今日はNo.69の続きです。
武器の欠片を探しにさらに奥地へと進むと、私たちのところに龍族さんが現れ、話をしようと試みます。
01

続きについては↓↓から読んでね♪


02
コ族の戦士さんのようですが、興味はないようで深入りすると攻撃も躊躇わないようです。
そこへあの二人がやってきた瞬間、逃げていきました。
03
どうやら、アキさんはコ族に興味がおありのようで、また調査へときたらしいです。
04
龍族の最上位にいるという「ロ」族なら何か知っているかもしれないということで、「ロ」族を探すことに。
05
エコーさんはもうだめっぽ(・∀・)
06
三層目の奥地のスイッチw
まさかこんなにも高いところに設置するとかどんだけー(゚∀゚)
でもこれってアークスが設置したんですよね?
なんでこんな面倒なことまでしているのか気になりますが、とりあえずさらに奥へと進みます。
07
08
かなり広い場所へと出ましたが、さて何があるのやら?
09
・・・おや? 地の底で何かが起こっているようです ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
10
侵食されたキャタドランサさんが出てきましたΣ(・ω・ノ)ノ
ダーカーに操られているようで、ここは仕方なく戦闘することに。
11
エネミーのレベルもだいぶ上がってきましたが、まだハードなので余裕です。
速攻で撃退!!
12
結局何の成果も得られず。
このまま捜索を続けても無駄だと判断し、ここは一旦帰ることにしました。
13
まだまだ半分にも届いてませんが、確実にマターボードを進めていこうと思います。

今日はこの辺で。