とある姉妹の会話より(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
01
「ねえ、イエリッタ。強い武器ってどうやって手に入れたらいいの?」
02
「レアの星の数の多い武器もいいけど、特殊能力追加で強いのも作れちゃうよお姉ちゃん!」
01
「とくしゅ・・・・のうりょく??」
02
「武器の横にマークがついてるの見たことないかにゃ?」

04

01
「ああ、これね。これが特殊能力っていうものなのかしら?」
02
「うん、そうなの。これに色々な能力をつけることで、武器の性能をさらに引き出せるんだ♪」
01
「でもお金かかるんでしょう?」
02
「そうだねー。でも他の人の作った武器よりも安上がりになるから損はしないと思うの。」
01
「わかったわ。やり方を教えて。」


ということで、今日は初心者の人の為の特殊能力追加について書いていこうかにゃと思います。
続きを読みたい方は↓↓をクリックしてね
02
「やり方はすごく簡単なの。1つは穴を開ける作業と、もう1つは能力を付ける作業だよ。」

01
「イエリン、あなあけ・・・って何かしら?」
02
「さっきの画像をもう一回見て欲しいの。『x1』ってあるでしょう?」

04

02
「これは能力が付与されている数のことで、実はここに違う能力を付けることが出来ちゃうの。」

01
「なるほど。じゃあ強い武器を作るにはその数を増やせばいいってことかしら?」

02
「そうそう。でも穴を開けるにはメセタもかかるし、成功確率が決まってるからリスクも高いの

01
「うーん・・・、じゃあ最初は少ない数からやればいいってことかしら?」

02
「うんうん(゚∀゚) 最初は『○○○III系』と『○○ソール』とか『ポイズンI』とかがいいと思うよ。」

01
「じゃあその二つの作り方から教えてよ。」

02
「わかったわ、お姉ちゃん!ちゃんと聞いててね♪」

①穴開け作業!
02
「まずは元になる武器を探すんだけど、ここでは私が前ダーカーちゃんから拾った武器を使うね。」


0501
「強そうな武器ねー。これを強化しただけでも
十分強いと思うけども・・・。」

02
「うん。でもこれだけじゃ通用しなくなるからね(;´Д`)」


01
「上級者も色々と大変よね。」



02
「これにさっき言ってた2つの能力を付けるんだけど、今回はシュートIIIとポイズンIを入れるね。」

01
「シュートIIIとポイズンIって何かしら?」

02
「シュートIIIは射撃力が+30アップ、ポイズンはエネミーちゃんに毒を付与するの。」

01
「へえー。すごいわね。もっと他にも能力はあるのかしら?」

02
「うん。詳しくはwikiを見てみてね。今日は全部解説してる暇がにゃいから省くね。」


02
「まずは2つ穴を開ける作業ね。ここでやることは特殊能力100%成功するものを2つ付けるの。」

01
「ちょっと待って。何故最初は他のものをつけるの?」

02
「それはね、穴をあけないでお目当てのものをつけると、成功確率がすごく下がっちゃうからなの。」


02
「これを見て、お姉ちゃん。」


06

02
「今から穴を開けるけど、この武器には元々能力を入れる穴がないの。」

01
「じゃあ、どうやって穴を開けるのかしら?」

02
「うん。実はこの場合、追加でスロットを開けることが出来るんだ。
追加で開ける穴のことをエキストラスロットって言うの。」

01
「そうなんだ。でもそういうのって何かデメリットってあるのでしょう?」

02
「察しがいいねお姉ちゃん 実はこの『エキストラスロット』で能力を追加すると、
元々の成功確率がさらに下がっちゃうんだ

01
「それは不便ね・・・。ということは同じ数なら下がらないってことなのかしら」

02
「うん。そういうこと。それに危険なギャンブルするよりも低コストで安全に作りたいっていうのが
人の性というものだと思うの。」

01
「いやイエリン、あなたは・・・(ここは黙っておこう。)」


01
「・・・わかったわ。まずは追加したい能力の数の分だけ穴をあけていけばいいのね。」

02
「うん。実際に穴開けをやっていくよー。」


02
「そうそう。0の時は問題なかったけど、1以上で穴開けする時は同じ穴の数の
武器同士しか選べない
から注意してね♪」

07

02
「はい、何回か失敗はしたけど、2つの穴開けは成功したよ。」

01
「おおーすごいわね。じゃあここからお目当ての能力をつけていくのかしら?」

02
「うん。まずはシュートIIIからつけていくよ。」


②能力追加作業!
02
「とりあえず、穴が2つあって、シュートIIIのついた武器(何でもOK)を買うの。」


02
「もちろん、自分で取りに行くっていうのも出来るけど、時間がかかるからお勧めはできにゃい


02
「メセタが余っているなら、マイショップから買うのが早くていいよ~


01
「わかったわ。私もメセタが貯まったらそうしようかしら。」


08
02
「買ってきたのがこちら。これを素材扱いとして使うからね。」


02
「それから、このシュートIIIの成功確率を上げる為に、
もう1つ素材として○○ソールのついた穴2つの武器を買うよ。」
01
「ソール?」

02
「うん。ボスのエネミーちゃんを倒すとよくついてくる能力なんだ。例えばヴォル・ドラゴンちゃんなら、
ヴォル・ソールという能力のついた武器が貰えたりするの。」

02
「ソールの能力も単品でもすごく良いんだけど、実は特定の能力の成功確率を
受け継ぐ時に上げてくれるの
。」

09

01
「20%も違ってくるのね・・・。この差は大きい。」


02
「うん。最初の能力をつける時は○○IIIの武器と、ソールのついた武器を用意するといいよ


01
「わかったわ。ところで、どのソールがどの能力と対応しているかはどこで調べたらいいの?」


02
「それもwikiに載ってるから詳しくはそちらを読んでね。今回はファング・ソールを使ったよ。」


02
「じゃあ次ポイズンIをつけるね。」


02
「実は○○III系の能力は、それ自体を維持するのも100%じゃにゃいの(´・ω・`)」

01
「ということは、またそのファング・ソールとポイズンIの武器を用意するのかしら?」

02
「さすがお姉ちゃん!あったまいい(っ>ω<c)♡」


02
「あとね、状態異常系の能力って他の能力と違って成功する確率が低く設定されているの

01
「すごく面倒ね。じゃあどうするの??」

02
「そこで、ポイズンIの武器を2つ用意するの。」

01
「何故2個なの?」


02
「実は素材となる武器で同じ能力が2つあったら、その能力だけ成功確率が上がるの。」


01
「あら、そうなの。ソール系だけだと思ったけど、違うのね。」


02
「うん^^他にもミューテーションっていう能力にも確率が上がる効果があるんだけど、
詳しくはwikiを読んでみてね~

02
「ということで、ファングソールとポイズンIの武器とポイズンと他の能力のついた武器を用意して、
あと余裕があれば、能力追加成功確率の上がるアイテムも使っていいかもね。」

10


01
「どうせこのアイテムって課金アイテムなんでしょう?」


02
「んにゃ、これは武器を+10まで強化成功すれば貰えるし、他にもログインスタンプとか
運営さんが時々やってるキャンペーンで貰えたりするから、課金はしなくてもいいんだよ

02
「ただし、能力成功確率20%は課金アイテムをリサイクルショップに売りに出さないと手に入らないよ。
30%もあるけど、これはエクスキューブっていうアイテムがたくさん必要なの(;´Д`)」

01
「(;^ω^)・・・(今の私には関係なさそうね)」



11

01
「おおー!ちゃんと出来てるじゃない。」


02
「えっへん(`・ω・´)!こんな感じで能力をどんどん追加してって、
強い武器をお姉ちゃんも作ってみてね(っ>ω<c)♡」

01
「わかったわ。丁寧にありがとね!」

ひじょうーに長くなりましたが、以上で簡単な能力追加の仕方となります。
皆さんも是非強い武器作ってたくさんエネミーちゃんを退治してって下さい
それじゃ、今日はこの辺で~
12
↑おっぱいでかいよっ!!!!