検索キーワードのトップが「pso2 SS 加工」なので、今日は無料のソフトでもフォトショップに負けないくらい
出来るソフト「Photoscape」の使い方についてご紹介したいと思います

Photoscape

※vectorのサイトからダウンロード出来ます

長くなりますので、折りたたみ形式だよ☆


まずは実際の使い方について色々書いておこうかにゃと思います。
まずは「画像編集」をクリックすると、こんな編集画面が出てきます。
01
左上のフォルダーを選択し、左下にある画像ファイルをドロップ&ドラッグもしくはクリックすると、
右上に表示されます。縮小表示も可能ですので、色々弄って遊んでみて下さい

【1】トリミング
画像を切り取りし、それだけを保存する時に使う機能です。
使用する場合は、右下の4つのメニューから「トリミング」をクリックします。
実際の画像でやってみましょう。
02
イエリッタちゃんのこの画像を使用します。
03
トリミングをする時はマウスカーソルをドラッグし、引き伸ばすだけで出来ます。
04
すると、こんな感じでトリミングするスペースが指定されました。
この指定は何度でもやり直せます。
またこのまま離して、スペースを移動させることも可能ですので便利です(●´ω`●)

トリミングする場所が決まったら右下の「トリミング」をクリックすると、
切り取りした部分のみが表示されます。
05
これでトリミングの完成となります。

これ以外にもトリミングの比率を固定したり、円形でトリミングすることも出来ます。

「円形にトリミング」にチェック入れて下さい。
その下に背景の色を指定するメニューが出てきますので、適当に色を指定します。
06

こんな感じになります。
外枠の背景の色が邪魔になる場合は、ペイントやフォトショップの消しゴムツールで消しちゃって下さい。
見栄えもとても良くなります(●´ω`●)
06_02


【2】スクリーンショットの修正をする
実際に写真の修正をしてみましょう(っ>ω<c)♡
メニューは最初のものに戻します。
はい、これ( ´∀`)つ
07
暗くてよく見えません(;´Д`)
フォトショップみたいな高機能さはありませんが、
このフリーソフトでも、この位の修正は出来ちゃいます(´∀`*)
08
ちょっとは良くなったでしょう??

使用したのは、色の濃淡を指定するコントラスト、自動レベル、そして光源処理用の
バックライトと、ブルーム処理、あとは軽くシャープもつけてみました。

もっと使用量を細かく指定したい場合は、各メニューのボタンをクリックすると
詳細設定画面が出てきますので、ここで細かく調整してあげます。
ブルーム処理の場合はこんなのが出てきます。
09
モードや濃さ、かけるスペース量等など細かく設定可能です。
ここで自分の好きな量に調節してあげて下さい(っ>ω<c)♡

【3】フレームラインを作る
最後、フレームラインを作る方法についてご紹介します。
素材の画像はこちら!
10
ユキお姉ちゃんの画像です。
これにフレームラインをつけて見た目をよくしていきます。
【2】で紹介した修正もしつつ、最終調整したのがこれになります。
11
(n‘∀‘)η ヤァーッホォー どうですかー??
綺麗になったでしょう??

ただしPhotoscapeには「レイヤー」機能がないので、複数の画像を使った処理は出来ません。
もっと高度な処理をしたい場合はフォトショップでやってみましょう!

とまぁ簡単ではありますがPhotoscapeの使い方を説明させてもらいました(´∀`*)
無料でもこんな風にすることも可能ですので、是非ブログ用になり加工して楽しんで下さいv( ̄∇ ̄)v
それじゃ~またね

※SS加工して貼った時はコピーライト忘れちゃダメですよ(`・ω・´) お決まりなのです
12